エンブックス様より、デビュー作絵本『ジャンプ!』発売

11月20日(水)に絵本レーベル「エンブックス」様から、
デビュー作となる絵本『ジャンプ!』が発売となります。
公式サイトからは既にご注文が可能です。
また、試し読みもできますので、是非ご覧ください!
エンブックス公式サイト→http://enbooks.jp/jump/
あらすじ
※エンブックス公式サイトより引用
冬が近づくと北極海から南の海へ、数千キロメートルを移動するザトウクジラ。その生態の真に迫った「かがく絵本」であり、同時に雄大な「ものがたり絵本」でもあります。作品を開いた子どもたちは、まず圧倒的な描写力におどろくに違いありません。そして、無数の緻密な線に好奇心を、モノクロの世界に想像力をかきたてられて、ページを「めくる」でしょう。その先でクジラが見た景色とは——
◆◆◆
こちらの絵本は、夏に告知したザトウクジラのお話です。
3ヶ月も〆切が遅れてしまいましたが、諦めることなく、最後まで励まし、
共作していただいたエンブックス代表・西川さんに心から感謝いたします。
本当にありがとうございます!
私はモノクロのペン画を描き続けておりましたが、西川さんの
「モノクロ」と「カラー」をうまくシンクロさせた、美しい絵本を作りたい!
というテーマのもと、自分の中では「新しいカラーの表現」に挑戦し、
制作しました。
色の表現については、西川さんのブログに
『ジャンプ!』制作のキッカケと共に綴られています。
http://ameblo.jp/enbooks/entry-11701817936.html
お話を考える前に、まずザトウクジラの生態研究からはじめ、
本と映像による資料を読んだり観たりし、
メスのザトウクジラになりきって海を泳ぎました。
そこから言葉にして、お話にして、ラフを描き、原画に取り組みました。
当たり前のことですが、自分一人ではこの絵本はつくれませんでした。
数多のアイディアをいただき、
今まで積み重ねた表現と、今回新たに得た表現が融合して
自分の中に今までにない作品がつくれたことに喜びを感じております。
西川さん曰く「このリアリティは、子どもたちに「驚き」を届けられるよ。」とのこと。
是非、お読みください!