早見純作品を読む

私には最高のギャグ漫画だった。
哲学的な内容よりも、純クンシリーズや、女とやりたくてとにかくアタックしまくる話が好き。
最初は美少女に声かけるけど、あまりにも相手にされなさすぎて、
だんだんレベル下げてブスにも声かけるけど、ブスにすらふられて恨むところとか。
自分のケツ穴に指突っ込んで、その臭いを女の子に嗅がせ気絶させたところでパンツ脱がせるとか。
おもしろいね。 
あと血走った目した自分モデルの主人公の顔が一番可笑しいわ。 

そしてインタビューも面白かったなぁ。意外とちゃんと真面目に答えている。
アッチの世界とコッチの世界を行き来している感じの人なのかな。
キョーレツなものづくりする人は、どこまでアクセルを踏み切れるか。
そこが違うんだろうなぁ。 

ファンからの手紙をそのまま掲載している文もよかった。(ヤラセじゃないよね?)
カスゴミレベルの漫画を直接送りつけて、アシスタントにしてくださいと懇願するくだりとか。
(その4コマ漫画が、素人目に見ても酷い) 
このファンレター読んだ時の早見先生の感想を伺いたい。