日本挿絵大賞2016、エントリー受付中



日本挿絵大賞2016』、エントリー受付が15日から開始しました。
エントリー締め切りは、3月15日です。

日本挿絵大賞2016』とは、挿絵画家の会である日本出版美術家連盟(以下JPAL)が主催の公募展です。入選・入賞作品は、「JPAL紀伊國屋展2016〜本の世界を彩ってきた挿絵画家たちの原画展」の第4週「日本挿絵大賞2016」と、「JPAL紀伊國屋展2016 in NEW YORK」にて、応募作品を展示・販売いただけます。
(NY展は出品希望者のみです。強制参加ではありません。)

JPAL紀伊國屋展2016〜本の世界を彩ってきた挿絵画家たちの原画展
第4週「日本挿絵大賞2016」
開催期間:2016年6月17日(金)〜6月23日(木)
会場:紀伊國屋書店 新宿本店 4Fフォーラム

JPAL紀伊國屋展2016 in NEW YORK
開催期間:2016年7月12日(火)〜8月10日(水)
会場:紀伊國屋書店 ニューヨーク店

「JPAL紀伊國屋展2016」「NY展」では、改めて挿絵の原点に戻り、出版美術の役割を再発見しようと いう試みの企画展です。小説や物語などの読み物の『挿絵』は、画家のデッサン力・感性・想像力を、巧みな技術によって創りだされる物語の世界です。本の最も重要なビジュアルである『挿絵』の原画を、出版社にも書店にも読者にもご覧いただき、その素晴らしさを広めたいと願っております。
また本の世界と読者を繋ぐ原画の展示販売は、読者が本の原画を購入して楽しむ、という新しいアート文化を創りだします。さらにニューヨークの海外展示は、浮世絵にも通じる世界に繋がる扉になると考えます。挿絵画家の皆様からのご応募お待ちしております。

日本挿絵大賞のインタビュー記事もぜひご一読ください。
コンペナビ http://compe.sterfield.jp/editor/sashie/

◆応募資格◆
・出版分野で、すでに挿絵・イラストの仕事をした実績のある方(印刷物のある方)
・広告などの分野で、すでに挿絵・イラストの仕事をした実績のある方で、出版の仕事にチャレンジしたい方
・年齢・国籍は問いません
・原画の販売が可能である方

◆応募作品の条件◆
・デジタル作品は不可。
・画材・表現は自由です。
※小説等をテーマに、オリジナル新作・描き起こし出品可。
※平面作品に限ります。

・仕事として発表された作品での応募可。
※ただし、事前にクライアントに対し、展示・販売すること、
公募展のDMや印刷物へ掲載されることなど、応募者の責任において許諾確認をお願いします。

◆エントリー受付期間◆
2016年2月15日(月)〜3月15日(火)

下記リンク先からエントリーいただけます。

◆応募点数◆
1人1点まで

◆応募料◆
10,000円

◆審査委員◆
紀伊國屋書店 取締役東京地区店売第一部長兼新宿本店長 西根徹
日本出版美術家連盟会長 濱野彰親
日本美術著作権連合理事長 黒部洸瑤(デザイナー)
日本画家 中島千波

◆審査◆
審査は2回行います。

◎1次審査
2016年3月17日(木)〜29日(火)
※エントリー内容(デジタル画像)での審査
※1次審査通過者には結果を直接通知いたします。
※2次審査用に4月18日(月)必着で原画の搬入をお願いします。
※ニューヨーク展出品希望者は、ニューヨーク展出品用1点を追加して搬入をお願いします(合計2点)。
ニューヨーク展出品条件参照

◎2次審査(入選・入賞審査/ニューヨーク展審査)
 2016年4月19日(月) 1次審査通過者の原画による審査。

◆賞◆
◎入賞:3名

・大賞:1名(最も優れた作品1点に授与)
※JPAL紀伊國屋展2016展示スペース:幅3mの授与

・紀伊國屋書店賞 :1名
※JPAL紀伊國屋展2016展示スペース:幅2mの授与

・バニーコルアート/リキテックス賞 :1名
※画材授与

◎入選:27名

◎ニューヨーク展入選:入賞・入選者から20名
※2次審査通過者の中から20名、応募作品をニューヨーク展へ出品し、展示・販売する権利を授与。

◆発表◆
入選・入賞者は公式HPにて2016年4月20日(水)に発表します。また入選者の方々には直接通知いたします。

◆表彰式◆
日時:2016年6月18日(土)13時〜15時
会場:紀伊國屋書店 新宿本店 4Fフォーラム
※17時より、交流会を行います。ぜひご参加ください。

◆主催・協賛・協力◆
主催:日本出版美術家連盟(JPAL)
協賛:株式会社紀伊國屋書店
協力:バニーコルアート株式会社