水野行雄/マルカフェおしゃべり講座 Vol.01―フネの話―



水野行雄先生の「マルカフェおしゃべり講座 VOL.01―フネの話―」は大賑わいで終了しました!
水野先生のご出身は長野県の木曽御嶽ということで、東京都の御嶽山駅近のマルカフェで、
こうしたイベントが開催できたのは、不思議なご縁ですね。

駆逐艦 雪風

 図面を見ながらフネの構造について、ご説明いただきました。

大和を描いたあとに潜水艦に乗って、
海底に沈んだ実物の大和を確認したときの写真を見ながら解説。
実物を見ることで、のちにより正確に描くことができたとのこと。

戦艦大和における実物と模型の違い、アメリカの戦艦とのスペックの違い、艦橋、レーダー、主砲の機能、
甲板の端に書かれた数字の意味、実物の「大和」を見に海底探索に行かれたお話など、詳しくご説明いただきました。


私はフネの知識は全くないのですが、今日お越しになられたお客さんたちは、ミリタリー好きな方々が多く、
懇親会では専門的な会話で盛り上がっていました。

たくさんの知識と資料と作品がまだまだあり、
今日お話しできたのはほんの一部とのことなので、また次回も開催すると思います!
「絵描きとしてのお話も伺いたい」というお声もあり、
イラストレーター向けのテーマで次回以降、いつか開催するかも。お楽しみに!

水野先生、そしてマルカフェのマスター、マルカさん、ありがとうございました!!

青焼きの図面。

懇親会ではさらにディープなミリタリーのお話で盛り上がる!