マルカフェ美術部 第六回開催


月に一回開催される、アートを実践し楽しむマルカフェ美術部。第六回を開催しました。

ーーー
テーマ「マルカフェの店長(チワワ♂)を描いてみよう」
【概要】
●日時 3月28日(月)12:00-13:30(制作)/13:30‐15:00(講評)
●場所 Malu Cafe (マルカフェ)
●会費 
①制作のみご参会:1,500円/名様(ワンドリンク、税込)
②制作・講評参加:2,500円/名様(ワンドリンク、お食事、税込)

1.画材などについて
①使いたい画材は、各自ご持参ください。
②ビニールシートなどは、マルカフェでご用意します。
③エプロン等お洋服を守る道具は、各自ご持参ください。

2.ご飲食について
・参加費に含まれるワンドリンクは、ご制作中にもご利用いただけます。
・ドリンクの追加オーダーは、随時お承りしています。
・お食事は、講評時にご用意します。

ーーー

マルカフェのネオ店長を描こうということで、今回モデルになっていただきました。

店長のご尊顔(アップ写真撮るの忘れたので、過去写真ですが…)


テーブルの真ん中に居る店長、みんなに注目されているせいか、動く動く…。どう描いたらいいのか分からず、最初は全然手が進みませんでした。一枚を丁寧に描くのは今回無理だな!と諦め、とにかく動く店長のいろんなポーズを描きました。途中場所を移動したりして、なるべくいろんな角度を探ります。




90分描いたら、ご飯タイム!片付けて、絵の集合写真を撮り、ご飯が運ばれてきます。たけのこご飯がめちゃ美味しくて、噛めば噛むほど味が出てきて優しい味でした。鶏団子スープの鶏団子がすごく大きくて嬉しい!マルカフェで初めて食べてから、よくいただいているナツメが実はすごく好き。

今回初めてこちらの意思でどうこうできない「動物」がモデルだったので、合評ではみんな「諦めてからが本番」だったと口を揃えて言っていたのが面白かったです。こうしようと思ったけどうまくいかないから、もうこれで行くしかないと諦めたことで方向性が決まり、決まればもうサクサク進む…みたいな。これはある意味どんなことにも繋がっているかも。窮地(←言い過ぎだけれど・笑)に立たされた時に、なんとか制約の中でやれることをやって、カタチにすることは生活の中ではよくあるかもなぁ、とブログを書きながらぼんやり思いました笑。


KazuTabuさんはこのユルい美術部でも「絵として完成させる」という目標を掲げておられて、それを実行しているのが毎回すごいなぁと感じています。毎回必ず「完成」しているのがすごい。店長の柔らかい毛の流れが可愛い。「線」そのものを可愛いと感じることはあまりないので、新鮮な感覚でした。

武藤さんの店長は黄色い!面と少ない線という少ない要素で、生き生きした動きが描かれていて、本当センスの塊のお人やな…と毎回思います。写真撮り忘れてしまったけど、鉛筆で描かれた絵も温かくてとても素敵でした。


いつも創作エネルギー溢れているくりまるさん。描いている時にペンの「シャッシャッ」って音が響いていて、いったいどんな絵を描いているんだ…と気になっていたら、赤と青の毛並みの店長!全然黒じゃないのに、スタイルや首の角度で店長だとわかる。デフォルメしつつも、特徴は抑えている!丸っとした背中が可愛いです。


マルカさんが描いた店長が一番気になる。凛々しい!イケメン!なんだろう、一度見たら忘れらない絵だ。ふわふわの耳と胸の毛が実物そのまんま。ツンとしたお鼻とアップルヘッド(チワワの特徴らしい。初めて聞いた)の曲線が滑らかで気持ちいい。撫でたら気持ちい店長の頭。


マスターがよく見ている店長の角度なんだろうなぁと思う(膝に乗せてこうしてる時をよく見る)。ペンで細かい毛並みを表現していて、丁寧さに店長への愛を感じる。まつげが白いとか、この部分は黒いとか、グラデーションになってるとか、ずっと一緒に生活しているのに初めて気がついたところがあると言っていて、「描くことは見ること」なんだとその言葉から改めて気づきました。人は、普段の生活の中では見ているようで見てないのかも。いや、見ているけれど必要な情報だけ掬い取って、不必要な情報はすぐに捨てているのかも。だって、店長の髭の数とか、毛穴の数とか、普通の生活では知らなくてもいいもんね・笑。




最後に私が描いた店長。先の述べた通り、一枚を丁寧に描くよりも、たくさんのポーズを捉えよう!とたくさん描きました。

マルカフェ美術部では、普通のことやシンプルなことをしているのに、改めて気づく・意識するキッカケをたくさんもらっています。目的を持って手を動かすことが、こんなにも刺激的なことなのかと、古い角質が落とされて、新鮮な皮膚が空気に触れるような、細胞が活性化されているような感覚を体験しています。描くことそのものも楽しいけど、その発見がとても楽しい!

マルカさんの同級生のお友達もご一緒にご飯を食べて、お喋りして、ほのぼの楽しい一日でした。

●マルカフェさんレポート 
http://ameblo.jp/malucafe/entry-12144164316.html

●Panta Rhei Craft&Artsさんのレポート
http://pantarheicraft7.blog.fc2.com/blog-entry-16.html