ニューヨーク旅行記 1日目

前準備

2016年7月19日(火)

7月19日16時ごろ成田から出国。今回はデルタ航空を利用。客室乗務員さんのサービスはとても丁寧でよかった。またこの会社使いたいくらい。機内食はやっぱりマズイ。緊張していたせいか、全く寝られなかった。機内ではひたすら映画を観ていた。往復で観た映画は、「ズートピア」「ミッション:インポッシブル」4作品、「コードネームUNCLE」「フィフス・ウェイブ」「アバウトアボーイ」「ファンタスティック・フォー」「トップガン」「デッド・プール」「ヴィクター・フランケンシュタイン」。ローグネイションは何度見ても超面白いな。
11時間くらいかかったかな。予定時刻よりも1時間早く到着していた。

15時くらいにJFK空港黄色いタクシーに乗り、空港からさっさとマンハッタンのホテルへ向かう。ぼったくりタクシーに乗り間違えないように、絶対黄色いタクシーに乗るぞ!と気合を入れていたら、スタッフの人たちが誘導して、タクシー乗り場に列ができていたので分かりやすかった。

タクシー乗り場の列を誘導するスタッフの皆さん

予定では40分ほどでホテルに着くものと思っていたが、中心部に近づくにつれ渋滞していて、1時間半くらいかかった。空港からマンハッタンまでの料金は一律$50くらい(正確に何ドルだったか忘れた)なので、ぼったくられることはない。それにチップを$15〜$20くらい乗せるので、だいたい$65くらいで、空港から行ける。物価は高いが、タクシーは日本より断然安い。


タクシーに乗った直後、運転手のターバン巻いたおっちゃんが、ずっと私に何か話かけているのだけどまっったく何を話しているのか分からない。単語すら聞き取れない。おっちゃんは途中で車を降りて、私の座る方のドアを開けて勢いよく閉めた。どうやら扉がちゃんと閉まっていなかったらしい。だから「ちゃんとドア閉めろ!」と言っていたみたい。マジで何も分からなかった…。

JFK空港からマンハッタンへ近づいてきた!

ホテルに到着!6aveと7aveの間、57stにある「ソールズベリーホテル」に泊まった。チェックイン時に名前を告げるまではできたものの(当たり前だ)、「クレジットカードを見せてください」と言われたけどよく分からなくて、めちゃゆっくりで「ク・レ・ディッ・カー」(こう聞こえた)と言われた笑。日本だとたぶんクレジットカードで支払っても見せることなんてないよね?この辺の手続きの違いを知らないので、え?なんで?お金払ったじゃん、てなった笑。クレジットカードとパスポートを見せて、カードキーをもらい、やっとこさ部屋へ。緊張疲れした!

ソールズベリーホテル外観

部屋は17階。建物はとても古いけれど綺麗にされていて、大事に使っているって印象。部屋も広くゆったりしていて、バスルームも綺麗。おまけに交通の便も最高にいい!真裏はセントラルパークだし。目の前には24時間スーパーと高級スーパーがあって、食事にも困らない。近くにレストランもあったが、お高そうなので行かなかった。冷房はちゃんと完備されていたけれど、口コミによると暖房がないらしく、冬は寒くて眠れないとの書き込みを読んだ。夏に泊まるべし!

窓からの眺め…は特によくはない笑

ちょいと休んでからホテル近辺を散策。日の入りが遅く、7月は20時を過ぎてもまだ明るい。日本の16時ごろの空模様って感じ。



セントラルパークでは馬車に乗れるサービスが。ただしとても高い。



野菜や果物が大きくてプリプリしている。めちゃおいしい。

ホテル目の前のスーパーで水や食料を購入。ホテルで食す。果物がとてもおいしい!具沢山!
お惣菜もサンドイッチもおいしかった!が、後日痛い目をみることに(それについては後述する)。
牛乳はクソマズ。普段から低脂肪牛乳ですらマズイと言って飲まないのに、
プロテインやビタミンDやらEやらが多く混ざった加工乳は変な味がした。
これなら飲むヨーグルトを飲んだ方がいい。一口飲んで捨てた。好みの問題だろうけど…。
シャワーを浴びて23時ごろ就寝した。