ニューヨーク旅行記 2日目

前準備
1日目

2016年7月20日(水)

この日はJPAL紀伊国屋展 in NYの第2期を開催しており、ガンダムやダンバイン、戦艦や宇宙などSFやメカニカルな作品が展示されていました。そして20日の17時から上田信先生のサイン会。そのお手伝いがこの日のお仕事だったので、それまでは近辺を散策することに。朝8時前に起床し、昨夜スーパーで購入したフルーツを朝食にして、紀伊国屋書店までとりあえず行ってみようということで、散歩にでかける。ぶっちゃけこの時間に就寝することもよくある私にとっては、超意識高い系の朝である。


ワゴンの食べ物屋が多い。ベーグルや果物、サンドイッチにジュースなど、通勤途中の人が利用していた。ロサンゼルスで生活していたイラストレーターのKazuさんから、ベーグルが美味しいからぜひ食べてみてと前情報をもらっていたので、ワゴンで売られていた胡麻のかかったクリームチーズを挟んだベーグルを食べた。これがめちゃくちゃうまい!日本のベーグルも好きだけど、アメリカのベーグルはカリッとしていて、中も歯ごたえがあり(日本のはもっとモチモチしている)、味もよかった。





官能画家・星恵美子先生@紀伊国屋書店ニューヨーク本店前

そして紀伊国屋書店ニューヨーク本店に到着。まだ営業時間前だったので、とりあえず場所の確認だけした。書店の目の前はブライアントパーク。この公園が綺麗で、可愛くて、落ち着く、とっても素敵な公園だった!セントラルパークより好き。生けられた花や草木が、日本の植物と違うのは当たり前だけど新鮮だったし、とても居心地がいい空間で、こんなにハイセンスな公園は見たことがない!日本のようにベンチではなく、園内には所狭しと緑色に塗装された椅子が用意されていて、自由に過ごせる。これがすごくいい。常に人が多く出入りして、特にイベントがなくても活気付いている。老若男女問わずみんなのものって感じ。正に公の園、って感じ。




100%オレンジジュース。とっても美味しい!


帰りは地下鉄に乗ってホテルまで帰ることにして、メトロカードを買う。行く前に買い方を調べていたから、滞りなく買えた。ブライアントパークから2駅乗れば、ホテル目の前の駅に帰れる。が、しかし!電車を乗り間違え、明後日の方向へ行ってしまった…。地上に出てみれば、どう見てもマンハッタンの雰囲気じゃない!なんか下町っぽい!降りた駅はVernon Blvd Jacksonという駅。全く別のしかも特急列車に乗って、イーストリバーを越えて隣の区に行ってしまっていた。オロオロしながら、とりあえず元居た駅に戻り、今度は慎重に路線図を確認し(初めからやっとけ)、無事ホテルまで戻れた。ちょっと知らない場所に行ってしまっただけで、かなり緊張した。


「F」に乗らなければならなかったのに、「7」という全く違う電車に乗ってしまった・笑


上田先生のサイン会に向かうべく、おめかしをする。なんと星恵美子先生が、ご自身と私の分の浴衣を用意してくださっていた!(重いのにありがとうございました!)星先生に着付けていただき、再び紀伊国屋書店へ今度はタクシーで向かう。
15時に到着し、上田先生と奥様と紀伊国屋書店の店長さんとご挨拶し、17時からサイン会!5月に発行された「上田信画集 キャラクターメカニック・サンライズ編」や、「世界の戦車メカニカル大図鑑」などの画集や資料本をお買い上げになったお客様から、ガンダムやザクや日本の戦闘機などのイラストをリクエストされ、その場でサクサク描かれていた。その様子はまるでライブペインティング。あっという間に、でも細かくきちんと描き込まれていて、上田先生の技に驚かされました…。とてもかっこいい!サインをもらった皆さんは記念写真をお願いしていたり、短時間ですが交流もされていて、皆さん笑顔で帰っていった。それにしてもアメリカにもガンダムファンが多いのだな〜。






なかの真実さん(@shiratama84)が投稿した動画 -


サイン会終了後は上田先生ご夫妻と、星先生と私とで会食。WOLF GANG’Sでステーキを食べた。塩胡椒の(他にもちゃんと味付けしたのかもしれんが)シンプルな味付けが、肉そのものの美味しさを引き立てている!めちゃくちゃ美味しい!さすが肉の国、アメリカ(偏見?)。ロブスターも美味しかったです。









帰る頃には23時をまわっていて、タイムズスクエアを通って歩いてホテルまで帰ったのだが、この時間でもすごい混みよう!でも全然危険な感じはしない。危険度はたぶん…新宿とそう変わらないんじゃないか(つまり全然大丈夫)。朝から歩いきまわったし、ホテルに着いたら即寝た。




つづく