日本出版美術家連盟に入会しました

本日、理事会の皆様にご承認いただき、日本出版美術家連盟に入会させていただきました。

【日本出版美術家連盟とは】
公式HP:http://syuppanbi.com/

日本出版美術家連盟(Japan Publication Artist League、略称JPAL)は、挿絵、装画、漫画図説を中心に装丁、デザインなどさまざまな出版美術の研究・啓発・振興・発展を目的とする、わが国では最も古く設立された職能団体です。
〜〜〜
日本出版美術家連盟の発足は、1948年に、「Aの会」や「十五日会」に所属する若手挿絵画家たちが集まり、岩田専太郎に挿絵画家の団体創設を訴えたことに始まります。 
ー公式サイトより引用ー

日本出版美術家連盟の主な活動は、連盟展の毎年開催、
図録・機関誌「粋美挿画」年1回、季刊広報誌の刊行などです。
11月10日から「第45回 日本出版美術家連盟展」が開催されます。
今回、私はコミティア・文フリで出す新刊の制作と重なるので、出展を辞退したのですが、
初日のオープニングパーティーには伺いたいと思っています。
(その日、入稿日だけど…がんばろう…)

【第45回 日本出版美術家連盟展】
〔Front Face〕顔
会期:2014年11月10日(月)〜22日(土)
   11:00〜19:00(16日休館)
   ※10日 17:00〜オープニングパーティー
会場:日本橋ナンワギャラリー
   東京都中央区日本橋宝町4-2-16楠和日本橋ビル1F
URL:http://www.nanwagallery.jp/



◆◆◆

7月にバートックギャラリーに出展した「バートックアートフェア」で
イラストレーターであり、本会の副会長である水野行雄さんと出会い、
作品を気にかけていただいて、何度かいろんなギャラリー等でお会いするうちに
入会しませんか?とお声をかけていただいたことがキッカケでした。

実績も経験も少ない未熟者の私ですが、理事会の皆様には快く、歓迎していただきました。
誠にありがとうございました。
入会したことで、プロとして最前線で活動されている先生方から、たくさんの学びをいただく事と思いますが、
それを自分の作品にしっかりと昇華し、恥じない作品づくりを続けていきます。

来年は原画の発表が増やせるよう、たくさん絵を描きます。
展覧会のお知らせをお送りした際には、ぜひ遊びにおいでいただけると嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

なかの真実