日本出版美術家連盟の大忘年会

12月16日に日本出版美術家連盟の大忘年会が開催されました。
JPAL会員はもちろん、日本理科美術協会、日本児童出版美術家連盟、日本ワイルドアート協会の皆様、
出版編集者、作家、イラストレーターなど、たくさんの方々にお越しいただきました。
とてもディープでアツい交流会でした。

「第46回日本出版美術家連盟展」の授賞式も行われました。

大賞…細川武志
優秀賞…田川秀樹
浅野賞…なかの真実
濱野賞…暁

マルカフェ文藝部編集長・中川マルカさんと。

夏の展覧会に出展した「鳥渡る瞬きの間に遥か西」が選ばれました。

誠にありがとうございました!
来年もよい作品を発表できるよう、頑張ります!