マルカフェ美術部 第十二回開催



月に一回開催される、アートを実践し楽しむマルカフェ美術部。第十二回を12月5日(月)に開催。
今回はKazuTabuさん発案の「Still Life」に挑戦しました。

---

【概要】
●日時 12月5日(月)12:00-13:30(制作)/13:30‐15:00(講評)
●場所 Malu Cafe (マルカフェ)
●内容 「静物画を描いてみようの会」
●会費 
①制作のみご参会:1,500円/名様(ワンドリンク、税込)
②制作・講評参加:2,500円/名様(ワンドリンク、お食事、税込)

1.画材などについて
①使いたい画材は、各自ご持参ください。
②描きたいモチーフを、各自ご持参ください(大きさは、テーブルに乗せて作業出来る程度のサイズまで)。
③エプロン等お洋服を守る道具は、各自ご持参ください。

2.ご飲食について
・参加費に含まれるワンドリンクは、ご制作中にもご利用いただけます。
・ドリンクの追加オーダーは、随時お承りしています。
・お食事は、講評時にご用意します。

---

「Still Life」とは静物画のことです(知らなかった!)。自分たちで描きたいモチーフを持ち寄り、構成し、静物画を描いた。


当日ギリギリ(というか数分遅刻してたかも…?)に来てしまったのだが、既にモチーフはセットされており、そこに自分が持ってきた松ぼっくりや乾燥植物やらを設置。Kazuさんとマルカフェさんにライトを貸していただき、光源を調整。自分の描きたい構図を見つけたら席に着き、いざ描き始める。

私は恐竜の人形どまん前の席を取り、いつも使用しているコピックマルチライナーと、コンテを使用。この構図がなかなかいい感じ。まるで恐竜が太古の地球を歩く姿を覗き見しているかのよう。


合評では、何を描きたかったのか、モチーフの組み合わせ、持参したモチーフの説明など、さまざまな視点で語り合った。静物画は高校生の頃、課題で描いたことしかなかったので、毎回先生が選んだモチーフを描いていた。しかも試験用の静物デッサンだったので、構成パターンも決まっている。今回のように、自分たちで描きたいものを描きたいように並べて描く。という、こどもの頃にやっていたような、なんの意識もせずシンプルな行動で筆を走らせることは、それこそ20年ぶりくらいだったかも。


なかの KazTubさん

くりまるさん しーのさん

マルカさん マスター


Kazuさんの「描くから、好きなんだと気づく。そのものに対する愛情表現なのかも」みたいな言葉がとても印象に残った。私の場合は…「描くこと」はたぶん好きなんだろうけれど、描くもの自体は本当に好きかどうか考えたことがないなぁ。かといって、これ絶対描きたくないと思うほど、嫌いなものは特にはないし、描ければなんでもいいのかもしれない。それはそれで薄情だけれども。

子供の頃は、時間の経過が「遅い」と感じることが苦痛で、授業中なんかは静かにじっと座っていることがかなりストレスだった。暴れたりとかはしたことはないけれど、朝礼で15分間、校長先生の話を立って聞いていることすらも、地獄かと思うほどしんどかったことはよく覚えている(炎天下の日なんか最悪)。もちろんお話の内容は一切聞いていない。今思えばひどく集中力に欠けたボーっとした子供だったんだろうな。でも絵を描くことには何故か集中できて、いつの間にか時間が経過していることに気づくのがすごく嬉しかった。描くことで、「集中する」ことを覚えたのかもしれないと、今ふと思った。
半人前どころか、まだまだ出来損ないだけれど、「描くこと」で人間として最低限の行動ができるようになったのかもな…なんて大げさなことを思ってみたり。私にとって人間らしく生きるために必要な行動、それは描くこと。なんてアーティストかぶれの言葉が浮かんだ。

人間は行動に制約がないと、ただの獰猛な危険動物でしかない。「生きること」を突き詰めてシンプルに言い換えると、何かをつくること・生み出すこと、だと思っていて、それを実行するには、あらゆる制約がつきまとう。その制約を長所にして、いかに楽しむかを考える過程で、だんだん「人間」になっていくんだと思う。ホモ・サピエンスとして生れ落ちても、その瞬間は概念としての「人間」とは違ったいきものなのでは?去年の24時間ラジオだったかで、RHYMESTERの宇多丸師匠が、「子供は人間になりかけの存在」みたいなことを言っていたけど、それには結構共感しちゃったわ…。







当日のマルカフェご飯は、具だくさんおでん。出汁がよく染み込んでいて、アツアツで体が温まる!ストーブで焼いたお芋は、しっとりモチモチタイプと、あっさりホクホクタイプの2種類用意をしていただき、両方いただきました!私はしっとりモチモチタイプが好き。美味し過ぎる!

次回のマルカフェ美術部は、1月30日(月)開催。墨絵を描くよ!
http://ameblo.jp/malucafe/entry-12232380916.html