マルカフェ美術部 第20回

月に一回開催される、アートを実践し楽しむマルカフェ美術部。第20回を8月20日(日)に開催。前回の「他人の顔」に続き、今回のテーマは「自分の顔を色で描いてみよう」です。



まず冒頭でのKazuTabu先生によるドローイング講座!色で立体を表現する方法を教えていただき、実際に描いてみた。レクチャーでは彩度・明度・補色についての基本的な説明から始まり、陰影の色の選び方など、実際にその場で描きながら分かりやすく説明していただく。美大卒だけど、実は色で立体的に塗ることをちゃんと習わなかったので、初めて陰影の色の選び方を知った。勉強嫌いが招いた無知ですな…。


教えてもらったことを踏まえていざ実践。初めてカラーで自画像を描いたし、パステルをちゃんと使ったのも初めて。初めて尽くしで、なかなか手が動かなかったけど、この覚束ない不自由な感じが、子供の頃の感覚を思い出させる。つーか…似てない! あとめっちゃ内臓悪そう。


みなさんの作品。マスターはイタリア人画家っぽいタッチがします。おしゃれ!Kazuさんのドローイング講座で教えていただいたことを踏まえて、みんな立体的に描けている!





ご飯はバーベキューを意識したらしい、お肉とソーセージと野菜の焼いたの。ジャガイモの冷製スープ、サラダ、ガーリックトースト、おやつのマスカットのケーキ?(あの緑は抹茶?)ヤバイ、あまり味覚えてないけど美味しかった!



マルカフェブログのレポートでも当日の様子が詳しく紹介されています!
https://ameblo.jp/malucafe/entry-12303240690.html