マルカフェ美術部 第26回開催


月に一回開催される、アートを実践し楽しむマルカフェ美術部。第26回を3月18日(日)に開催。テーマは過去にも取り組んだことのある「Still Life」(静物画)です(先回の様子 第12回)。副部長Kazu Tabuさんからアイディアをいただいた「Still Life」では、自分たちで描きたいモチーフを持ち寄り、構成し、静物画を描くことに挑戦しました。


この日は全然集中できなくて途中まで描いた絵を捨てて、もう一枚全然違う構図で描き直しました。自分で何を描きたいか、どこをどう描いたら面白いか、モチーフの魅力を見出せないまま90分が無残にも過ぎ去ってしまった…。



出来上がった皆の作品は、それぞれモチーフも違うし視点も全然違うので、とても面白かったです。しーのさんは毎回画材に挑戦していて、今回はアクリルガッシュをナイフでもりもり重ね、厚みのある作品に仕上げていました。マスターは火鉢の模様に注目して、くりまるさんも同じく火鉢を描いたけれど、風景の中の火鉢なので、同じものを描いたけれど全く違う印象の作品に。マルカさんは鉛筆とパステル(コンテかな?)の2種類も仕上げていて手が早くなっているし、何よりすごくうまくなっている!特にカラーの方の絵が全体感が捉えられていて、今までのマルカさんの作品の中で一番好きかも。いつも料理の準備もしながらの制作で大変だと思うけど、コツコツ手を動かしていることの結果が目に見えていることはすごい!

なんだか皆成長していて、すごいなぁ。私は今、伸び悩み中です…(そもそも果たしてこれから伸びる余地があるのか?)



カルボナーラと、ジャガイモ盛りだくさんのグラタン的な焼いた料理、とても美味しかったです!!(慣れないミラーレス一眼で撮ったので写真ぼやけています…)