『いきものづくし ものづくし』原画展(福音館書店・刊)


福音館書店から刊行の大型図鑑絵本シリーズ「いきものづくし ものづくし」の原画展が、
教文館ナルニア国で7月3日〜8月22日まで開催されます。
6巻掲載の「さるのかお」の原画を飾っていただけることになりました。
84テーマのうち、12テーマの原画が展示されるそうです。




福音館の絵でみる博物館「いきものづくし ものづくし」

「いきものづくし ものづくし」は、自然が生み出してきた〈いきもの〉と、ひとが作り出してきた〈もの〉の多様性を大画面で見せる絵本シリーズ。世界のおもしろさを味わえる全12冊です。

以下、教文館ナルニア国のWEBサイトから転載。

『いきものづくし ものづくし』原画展(福音館書店・刊) | 教文館ナルニア国

世界は美しさとふしぎさとおもしろさにあふれてる! 『いきものづくし ものづくし』原画展(福音館書店・刊) 会期 ...

世界は美しさとふしぎさとおもしろさにあふれてる!
『いきものづくし ものづくし』原画展(福音館書店・刊)


会期:2021.7.3(土)~8.22(日)
会場:教文館6階ナルニアホール(会期中無休)
※店内にてイベント開催のため原画展をご覧いただけない時間がございます。詳しくはお問い合わせください。

【内容】
自然が生み出してきた“いきもの”と、ひとが作り出してきた“もの”の多様性を大画面で見せる全12巻のシリーズ「いきものづくし ものづくし」―― 8月までに刊行される6巻の中から、選りすぐりの原画をご覧いただきます。第一線で活躍する12人の画家たちの、絵だからこそできる斬新で細やかな表現を、大きな原画で隅々までご堪能ください。

【展示原画】
全84テーマから、12のテーマをご紹介します。写真では味わえない圧倒的な筆力に感動!

 ◆田中豊美 「つの」        ◆松岡達英  「いけのいきもの」

 ◆大田黒摩利「くちばし」      ◆プニップクルーズ「はたらくふね」

 ◆平山暉彦 「はたらくくるま」   ◆柴崎瑞季  「きのかたち」

 ◆大森裕子 「おかし」       ◆秋山あゆ子 「くもといと」

 ◆高原美和 「やさい」       ◆なかの真実 「さるのかお」

 ◆青山邦彦 「いえ」        ◆小西英子  「みんぞくいしょう」

ぜひ、お立ち寄りください!

コメント